花見・うなぎツーリング 2012


桜は満開、寒さが続いたこの冬も桜の開花とともに春の勢いに押しやられて力を失ったことが五感で感じられるようになりました。

ま、日本列島縦断すると地域差はありますが、春、はる、Spring、Fruehling、な季節加速中です!

7日朝方、XJR1300を軽く掃除・点検して海老名SA集合の9:00に向けて心も体もXJR1300も準備万端に余裕の朝を過ごしました。都内は渋滞間違い無しな週末でしたから余裕マージンの30分前行動です。

4月7-8日の土日は冬へ戻った感じの寒さがありましたが、もう冬は終わった!と思い込んで春装備でXJR1300のエンジンスタート!

環八内回り、東名手前のゼネラルで満タン給油。ハイオクが159円/Lでした。今の時期にしては激安です。

8:45に海老名SAへ到着すると、既に4名、私の到着が一番遅かった...。みな、早いのね。ツーリング大好き仲間だからね。

今回参加したのは、XJR1300 x 2, FJR1300, FZ1 Fazer, YZF-R6の5台、8日に合流したXJR1300を合わせて6台です。ちょうどいいくらいの人数でしょうかね。ちょうどいいという基準は不明ですが...。

XJR1300とFJR1300

XJR1300とFJR1300

YZF-R6とFZ1 Fazer

YZF-R6とFZ1 Fazer

Lynsky XJR1300

Lynsky XJR1300

海老名SAではKENTガールがKENTの新商品を宣伝してサンプルを配っていました。私はタバコを止めて19年経ちますが、KENTガールに試供品をもらってしまいました。

なぜか?

それは想像してください。うっひっひ...。

で、ゲットした試供品のKENTはライトな普通のタバコでありながらフィルターをひと噛みするとメンソールになるというハイブリッドな商品で、今回のツーリングの隊長に見せながら、

私:700円でどうです?

隊長:チッ!(ひと睨み)これ420円で売ってるんだよ、バカヤロー!

私:ははぁ〜ど〜ぞ〜納めてください。

ということで献上しました。正確には「献上させられた」というのが正しいでしょうか。

さて、ツーリングに戻りまして、海老名を出て富士川SAで満タン給油&休憩、そして袋井ICで降りて今回の第1の目的である「うなぎの小太郎」へ向かいました。途中、東名の両サイドは桜満開です。高速から観るさくらはまたいいものです。きれいなピンク並木を体に風を受けながら快走出来るのです。車にはない愉しみです。

〜事故なく怪我なくトラブルなく、うなぎの小太郎へ到着〜

うなぎの価格が高くなっていることもあり、以前よりも値段は上がっています。が、今回で3度目の小太郎はうなぎ、タレ、ご飯、お吸い物、漬け物、メロン、変わらぬとびっきりのうな重でした。11:00開店で、12:00には満席になっています。早めに入るか、客がひけた13:00過ぎに入るか、それが待たずに済むうなぎの小太郎プロです。

いつもオーダーする小太郎は2,900円と高めに感じますが、分厚いうなぎが2本でんでんとご飯を覆っていてなかなかに食べ応えのある納得のうな重です。ツーリングの目的に入れるだけのものはあるなぁと感心します。

二段松(左)と小太郎(右)

二段松(左)と小太郎(右)

極上のうなぎで視覚と味覚と嗅覚と胃袋を満足させ、周辺の桜並木を堪能して...いよいよ本番!

ここまでは東名を走りましたが、次なる目的地である宿泊先の箱根まで一般道を走りました。

しばらく国道1号を走り、FJR1300と別れ、道の駅「掛川」へちょい寄りして、どこをどう走ったのかよく分からないのですが、とにもかくにもてんこもりな峠です。

快適な気温、快晴、適度な風、峠に入る前にHyodウェアのベンチレーションをオープン、しばらく快適なルートが続き楽しみました。

そして

まさかっ!

Lynskyのお決まりミラーショット

Lynskyのお決まりミラーショット

今回、Lynskyは冬装備ではありません。

空は青からグレーにいつの間にやら...

なんだかちょっと怪しくなってきたなぁ...でも、大丈夫だろう!との100%の願望は、

みぞれ...という物体で簡単に打ち砕かれました。

ぷちぷちと小さな粒のミゾレが、大きさのハンディを数で克服するかのごとく体当たりしてきます。

みぞれはやがて...

全く予想し得なかった雪に変わりました...(;゜0゜)

雪ですよ、雪!

4月だというのにゆき! ☃ (← 閲覧している環境によっては表示できません。)

雪に見舞われたのは富士山の周辺です。

こうなったら、ベンチレーションを閉めて寒さと戦いながら走るしかありません。まさかの雪は大粒でなく積もらない程度なので、ウェット路面になりはしたもののルート変更を強いられることはありませんでした。

こういう時は防水ウェアであったことに感謝ですね。

寒い上に水が染み込んできたら...迷わず安全な場所に停車してレインウェアを着ましょう。

ま、そのまま走り続けられるかどうかの違い、その程度なのですが、それがどれだけ快適を維持できるかはレインウェア無しの方が勝ることは言うまでもありません。

まさかの雪は宿に到着してもはらはら程度に続きました。

〜事故なく怪我なくトラブルなく宿泊先へ到着〜

宿泊はミスティイン仙石原です。広々としたリビングと2ベッドルーム、キッチンを備えたコンドミニアムの最上階な10階でした。何かあったら逃げ遅れること間違い無しの10階です。

しかし、当然ながら見晴らしはグッドです。が、雪曇りなので今ひとつ。

まずは温泉、男4人でガヤガヤしながらです。一番乗りだったのですが、途中から他の客も入ってきて少し迷惑だったかも...お騒がせして済みませんでした、と詫びて着替えながらもガヤガヤを継続...うるさい4人組...。

その後、循環が最大限に良好な状態の血管にビールを配合していきます。うるさい男談義。泊まりがけのツーリングの愉しみのひとつでもあります。夕食は車送迎付きの少し離れた店へ行きました。ここで次週日曜のツーリングが決定、有無を言わさず参加決定となってしまいました。常磐道友部SA9:00集合で、麦とろツーリングです。これもいつものツーリングルートなわけですが、北上してから笠間神社参拝と隣接する麦とろの店でたらふく食べて筑波山越えする峠三昧なツーリングです。

砧、キャンセルしなきゃ...(T ^ T) 少し残念 (T ^ T) いや、結構残念。でも、砧は続くから次の参加は5月だっ!1ヶ月以上空くと調子は出ないかもしれないな。

夕食後、宿に戻りまた飲み直し。当然です!4人の男談義は継続しました。

日付は変わって、翌朝は快晴!でも、少し寒い。

9:00頃合流したXJR1300とともに10:00頃出発、138号は車が多くて思ったように走れませんでしたが、長尾峠を走り富士山の絶景を記憶とiPhoneに納めて昼前に忍野八海へ到着。昨年の東日本大震災で濁ったという忍野八海の神秘的で透き通る水とそこで泳ぐ魚と富士山を堪能しました。

〜事故なく怪我なくトラブルなく忍野八海へ到着〜

水深7mのきれいなブルー

水深7mのきれいなブルー

忍野八海を訪れたのはこれで2度目。1度目は子どもたちを連れて3ファミリーで。一緒に歩いたところや観たところ、記憶を辿るような感じで懐かしくもありました。忍野八海で働く人々は日々変わる富士山と水を見ながら季節を過ごしていること、とても羨ましいです。富士山の麓で、日本人の多くが心に留める景観を日常として働くのはどういう気分なのだろうか?と考えずにいられませんでした。静寂の中に聞こえる水の音、都会では聞き慣れないめずらしい小鳥のさえずり、吹き抜ける風の音、観光客が奏でる雑音、どれもここでは日常であって訪問客にとっての非日常、しかし日帰りでたっぷり楽しめる非日常。この魅力が分かるようになったこと、大人になったのだろうと思います。

大人してますか?

さてさて、忍野八海でざるそばを食し、さらにざるそばを食し、2度ランチしてしまいました。お釜池に接したそば屋がオススメです。ざるそば530円、舌の肥えてないLynskyでも違いがわかるうまさでした。お新香も提供してくれます。忍野八海でそばを食べるならお釜池です。

富士山の絶景ポイント

富士山の絶景ポイント

2度ランチして食べ過ぎ感が残ったまま、忍野八海をたっぷり堪能して、二十曲峠へ。しかし、途中で通行止めになっていてやむなくUターン。二十曲峠は、じゃりと砂と小石と小枝と穴、次々と試練を差し出してくれる峠道でした。そのまま進んでいたらどんなカードを出されたやら...だから通行止めにしてしまったのでしょうか。

それから少し峠を走りましたが、時間も15:00頃になっていたので国道20号をしばらく走り中央道〜首都高で今回の花見・うなぎツーリングは、事故なく怪我なくトラブルなく雪ありみぞれありでみな無事に帰還しました。

ツーリング後はいつも反省会をするYSP、Lynskyも初参加してみました。

自分で飲むビールとつまみを持ち込んで、店が終わってから

隊長:それじゃぁみなさん、反省会を始めまーす!(みな、ビールを手に持ちます。)

隊長:反省っ!

参加者:反省っ!(みなでグラスを合わせ一口のどに流し込む!)

隊長:終了っ!

(-。-; (-。-; (-。-; (-。-; (-。-;

反省会って...

ま、それからいろいろ話して講習会では教えてくれない、とても危険がいっぱいの路上と高速の戦場を走る上での実践テクニックを教えてもらい、ひとつの疑問を解明できました。いつも不思議に思っていた走り方が身を守るための走り方だったことが分かり、次回から実践です!ツーリングテクニックはまた一味違いますね。ソロツーリングとマスツーリングでは走り方も違ってきます。快適であることとまわりに巻き込まれない/巻き込まないことを両立する知識は経験に勝るものはないのでしょう。

ツーリングルート(たぶん) → Google Maps
走行距離:約640km
ガソリン:43.98L 7,463円(給油分)

満腹なツーリング、お疲れさまでした!

忍野八海の土産店でひっそりと来店客を迎えるクレマチス

忍野八海の土産店でひっそりと来店客を迎えるクレマチス

About

I'm lynsky. Live in Tokyo. Love rock, Apple and motorcycle. Have two children.

タグ: , , ,
カテゴリー: ツーリング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

♪ カレンダー ♪
2012年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

現在7人フォロワーがいます。

横浜マラソン
東京マラソン2015年3月15日
横浜マラソン開催
  • 怒って相手を罵倒することしかできない人、それだけの人ってこと。内容に耳を貸すまでもなくスルーでOK👍🏻 @ 18 hours ago
  • ポケモンGoの次はAmazonGo、実店舗の未来が始まった。 自動で会計、待ち時間なし アマゾンがコンビニ進出  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS… @ 1 day ago
  • ASICS TARTHERZEAL 5 チャレンジ - Runkeeper runkeeper.com/challenge/asic… @ 2 days ago
  • 車は安全性が高い。乗員の安全性は上がり続けている。 メーカーの責任は無いものの乗員の安全性が第一、走行時の安全性は運転者の責任。高速で走行でき、発進は機敏が売るためには欠かせない。鉄の塊はエコで安全! @ 2 days ago
  • レッズ、アントラーズともにナイキ、楽しみが少しだけ減少。 しがし、今のレッズゴール攻め、グッド👍 @ 4 days ago
♪ Le Club PEUGEOT ♪
♪ PEUGEOT OFFICIAL BLOG RING

表示できない(;;)