蒲田署の二輪車実技教室 at 砧(2012.9.17)


2012年初の蒲田署による二輪車実技教室が交通安全教育センターで実施されました。もちろん参加してきました!

蒲田署オリジナルのお土産付き、星やんが喉から手が出る程に欲しがるであろう逸品!グリーンの「やさしさが走るこの街この道路」入りの少し大きめなハンドタオルです。

日の出前に起床、明けきらぬ朝の明るみを浴びて体を目覚めさせます。

この日も少し不安定な空模様、予報ではにわか雨も。空を見上げると青空でもグレーな雲が目につき、きっと、間違いなく、雨に降られることを確信できる敬老の日でした。

この日の朝食は1.5食分程のパスタ、カーボナイズして持久力アップを図りました。

にわか雨の予報でしたが、レインウェアはかさばる荷物として用意せず

降るならば かかって来いよ にわか雨

といつになく強気に...なってみるのですが...

して、9:00の受付に間に合うよういつもの通りにKinutaロードまっしぐら!

乗り出しはクラッチの感触を確かめるために、スタート時にやんわりでなくカツッとミートするよう左手に集中します。これが上手くいくと気分がいいのです。それとニーグリップ、停止時と巡行時にニーグリップの感覚を体に思い出させながら砧へ向かいます。

休日の月曜、敬老の日とあって警察署員が取り締まりの準備や取り締まりにあちこちで活躍していました。高齢者の事故が増加していますからね、敬老の日は一層目を光らせ、赤灯光らせ、五感をフル活動させて事故ゼロデーに励んだことでしょう。お疲れさまです。

いつものスタンドでハイオク満タン(6Lくらい)して到着。

夜中に降った雨が水たまりをあちこちに残しています。

いや、水はけの悪い砧が水たまりを残して...いる...とは微塵も考えたことも思ったことも想像したことも愚痴ったこともありません。

この水たまりや砂は一般道の状況と同じ、違うのは、歩行者、自転車、車などの移動物体がなく突発的な判断を強いられることがない、言うなれば最大限に安全な場所であるということです。そんな水たまりのある安全な場所で、渋谷署による二輪車実技教室がはじまり〜。

参加者は上級なZRX女子2名、大会で活躍したZRXに上級並みのZRXとZRXの集会場か?と思えるKawasaki軍団が集結してました。

もちろん悪の組織としても勢力を拡大するために山ちゃんとヨコちゃんが、そしておだやかなXJRさんも、して、悪の組織なのかどうか分かりませんがYUKAちゃん情報に依るといつもはCBR女子しかし講習会専用車で参加の...姉御...

そして山ちゃんがおもむろに私に「これあげる」と手渡してくれたのが、シフトペダルのラバーです。

山ちゃん、ありがとう! m(._.)m (^_−)−☆ (^O^) \(^o^)/

YAMAHA純正、日本製です。直ぐに削れてしまうので予備で持っているとグッドですね!前回交換したのがシフトペダルを交換した7月下旬、年内持たせられるか?!

ここで山ちゃんの武勇伝を、北海道は稚内、日本最北端の地に到着した途端に仕事の呼び出し...予想も想定もこゝろの準備も全く無しに突然訪れた緊急召集にのんびりする間もなくとんぼ返りしたそうです。稚内まで行ったのに北海道を満喫できずに呼び戻されてしまった山ちゃん、どぉ〜〜〜んより落ち込んでますから景気づけに万歳三唱といきましょう。

バンザーイ! \(^o^)/ ♪

バンザーイ! \(^o^)/ ♪

バンザーイ! \(^o^)/ ♪

あれ?みなさん、一緒にやりました?ダメじゃん!ちゃんとやってよね! (♯`∧´) もっかいいくよ!

バンザーイ! \(^o^)/ ♪

バンザーイ! \(^o^)/ ♪

バンザーイ! \(^o^)/ ♪

ありがとうございます。これでいくらか笑顔を取り戻せたことでしょう。みなさんの協力もあり、今まさにルンルンしてる様子です!

m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

と〜いうことで、いつもの顔が揃った砧です。

山ちゃん、ヨコちゃんと受付済ませて車両点検、挨拶、乗車姿勢、急制動とつづき、実技の急制動に進みます。

外周を使ったリアのみ、フロントのみ、全制動、反応制動です。前日の急制動はまだまだな感じだったのですが、なんとなくいい感じ。

反応制動では40km台で反応6m、距離12mが最短でした!!

ほんとにこんなだったのか?!と思える数値ですが、ニヒヒ...聞き間違いは考えられますが、白バイ隊員が1mの誤差を出すわけがありません。

ニヒヒ...

ウヒヒ...

ヘヘヘ...

バンザーイ!

\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/

と浮かれていると大変なことになるかもしれないので、浮かれません。

クイーンスターズの見本では反応5mですから、白バイ隊員の体に埋め込まれたチップの高性能さは何人たりとも脅かすことは出来ないのかも知れません。

クイーンスターズは見世物ではありません、選ばれし者が厳しい訓練を経た上に選ばれた精鋭が手にする日本が誇るテクニシャンです。想像を絶するほどの精鋭であることは間違いないのでしょう。

あとはリアのみ、フロントのみ、全制動ともにまぁまぁの出来でした(自己判断)。指導員によると、最近のバイクはフロント指二本でもガッツリ効くようになっているとのこと、しかし、慣れるまでは4本指でしっかりブレーキ、中級クラスになったら二本指を試すといいそうです。

さてさて、ゼッケン奇数班はコーススラロームです。

水たまりがあるせいなのか、ロングコースではありませんでした。三角コーナーで終了の半分コース、でしょうか。

普段の砧の赤ゼッケンなZRX女子と同じ1班後方に入りました。レベルの差は明らかなのでついて行けるとは思っていませんでしたが、メッタクソに早いです。先導する指導員はGSXRな指導員です。GSXRとZRXの2台が飛び抜けて早くランデブー走行でした。この2台が三角コーナーを終えて河川側の直線に入ったところで私が三角コーナー手前の直線でフル加速、という開き具合です。

今回は指二本をフロントに掛けたままでの走行を数周してみて、腕が疲れました...。なので1本指も試しましたが、やっぱり二本指の方が加速と制動に安心感があり、いつもの制動時のみ指二本に戻してみたものの、終わってみると離されている距離に違いはないのでした。今のレベルではブレーキング操作でも大差はないということのようです。

今回フロントを残したまま曲がるのはまだ出来ないのでやりませんでしたが、ブレーキングの違いは大きいのだろうと考えました。上級になると急制動時の制限速度はあってないようなものですから、中級の40〜50kmとは次元が違います。その制動テクニックの差は大きいはずです。傾斜しながらブレーキを使いグリップを確保しつつ曲がる...高速でコーナーに突っ込んで素早く立ち上がり加速する、なのかどうかわかりませんが兎に角コーナーにどの程度の速度で進入していいのかが掴めないというか恐怖心が先行するので、確実にコーナーで引き離されてしまうのです。

私も講習会参加当初はコーススラロームでフロントブレーキを使うことができませんでした。

当然ですけどね。踏むだけのリアの方が簡単ですから。アクセルを操作しながらフロントブレーキを操作するなんて考えられませんでした。スピードを控えてリアだけで速度制限してコーナーを曲がる、これがなれないながらに不安を少しでも少なくする王道です。しかし、速い人、上手い人は最も制動力のあるフロントを使っているということを知って、そして指導員にもフロントを使うようアドバイスを貰い、フロントブレーキを使うように練習しだしたのですが、どうやって使うのか分からないまま、闇雲にフロントで制動してコーナーを曲がり加速する、を繰り返すうちに少しだけ以前より速く走れるようになりました。しかし、これも排気量とパワーとバイクの性能に依存したものです。制動してガバッと加速すると、パワーがあれば加速はもの凄いデス。たまにフロントが浮きますから。ウィリーするつもりはなくとも、傾斜しながらフロントが浮くと、ちょっと焦ります...。f^_^;) しかし、バイクの性能がそれおもカバーしてくれるので、コケることなくこれまで来ています。が、傾斜しながらどれだけフロントを掛けても大丈夫なのか?これが未知の世界です。知ることがいいのか、知らずにこのままいればいいのか...こけたくないけど快走したいし。

フロントブレーキを如何に上手く使えるか、これは大きな違いなのでしょう。

それと体の向き、です。曲がりたい方向に顔だけでなく上体を無理にこれでもかって言う程に向かせることが肝心なのですが、慣れないと絶対に出来ません。私も最近それを意識できるようになたところです。だって、体を向かせても上手く取り扱うテクニックが伴っていなければコテッとこけてしまう恐怖心がありますから。チドリ、波状路でエンストしてもバイクを倒さないようになったのは、それなりに扱うことができるようになってきた証しだと考えていますが、250kgもの車体が傾斜してエンストしたら倒れる意外ありません。なので、「慣れる=限界を知っている=無茶をしない」なのでしょうか。

最近は、少しずつでも手にすることがあるのを実感するのでした。

休憩を挟んでから低速バランスです。

直パイフロント攻撃、まずまず。

一本橋、OK!

スネーク一本橋、OK!

波状路、OK!

狭いちどり、OK!

八の字、OK!

ブロックスネーク、OK!

Uターン、OK!

と、何となくクリアしました。が、安定はまだまだです。スネークとブロックスネークは落ちます。

そして、波状路で蒲田署の白バイ隊員に「アクセルを一定に開きクラッチとリアで速度コントロールするのも1つの選択肢だからやってみるといい」とアドバイスいただきました。ありがとうございます。m(_ _)m

試したところ、上手くできませんでした。困難でした。それを観ていた白バイ隊員、まだまだだなぁと思ったことでしょう。もう少し慣れてきたら、再度チャレンジしてみようと思います。いまはまだそのレベルにありません...。

期待に応えられず不甲斐ないLynskyです。

直パイは何となくではあっても、アクセルを開くタイミングはここじゃない!というのが分かってきました。

それと、山ちゃんが言っていた、XJRはフロントを残したまま曲がるとハンドルがカクッと切れるのが分かるというのも、たまに体感できるようになりました。

それから、XJR1300の車体番号#38を今年の前半まで乗り続けていた山ちゃんは、今の愛車はKawasaki Z1000ですが、修理や点検のためにXJRをバイク屋へ持ち込んだことが無いということ。何でもかんでもDIYしてしまう人です。エンジンヘッドを外してしまうことにも躊躇いなどありません。

なので、XJRのことなら何でも山ちゃんに聞いてみましょう!

と、勝手に山ちゃんをXJR質問BOXにしてしまいました...。f^_^;) なお、質問は対面形式になります。講習会で遭遇したときがチャンスです!

山ちゃん、忙しくなるよぉ〜〜〜〜〜、がんばってね! (^_−)−☆

さて、実技に戻りまして、低速バランスの終わり頃に雨がぱらついてきました。終了まで10分程を残して終了となりました。すると、雨が強くなってきました。

雨のために早めに終了し、お土産をもらうも帰れません。

雨の中帰る人もいましたが、バイクが汚れることを気にして帰れません。山ちゃん、ヨコちゃんと雨がやむまで居座りを決めました。ほとんどの人は東名の下で雨がやむのを待ちました。

ひどく汚れると掃除するのが大変ですから、極力汚したくない...。

しばらくすると雨は上がり、徐々に参加者も減っていきますが、水たまりを走ると汚れるからまだ粘る3人。

追い返されるまで居座るつもりか?!

という迷惑ライダーにはなりたくないので、頃合いを見て帰ることにしました。

帰着してからXJRを掃除してシリコンオイル攻撃して、眠らせました。

そろそろタイヤとバッテリー、かな。

最後に、この日の3人

蒲田署の講習会に参加の3人、右からヨコちゃん、山ちゃん、私

蒲田署の講習会に参加の3人、右からヨコちゃん、山ちゃん、私

About

I'm lynsky. Live in Tokyo. Love rock, Apple and motorcycle. Have two children.

タグ: ,
カテゴリー: Motorcycle
蒲田署の二輪車実技教室 at 砧(2012.9.17)」への6件のコメント
  1. ヨコ より:

    (あのメロディーで)誰だ、誰だ、誰だ~?土手の近くにいる女性。黒いつばさの~○○マ~ダムぅ~?

    • lynsky より:

      ヨコさん、コメントありがとございます。

      なんとなつかしぃ〜!
      あれ、ドカマダムだったの?!

  2. より:

    まるで狙ったように撮れてるじゃん、すごいね

    金は有るけどヒマは無いの
    lynskyさんと正反対で、金は無いけどヒマは有るの
    貧民の自分には自然とDIYになってしまう
    やりたい訳じゃないんだよ

    タイヤ交換ならチェンジャー並みの速さで
    交換出来るようになったよ(ちょっと誇張)

    北海道はちょっとストレス、でなんで万歳?
    来年はオフ車持って行くんだ

    • ヨコ より:

      いいなぁまぜて!

      • lynsky より:

        山さん、コメントありがとございます。

        偶然にしても見事なポジションだよね、山ちゃんかヨコちゃんが狙われてる!!

        それにしても、お金持ちって、わかっちゃた?やっぱり出ちゃうのかなぁ〜、財閥の御曹司ってオーラが...(´・_・`)
        それは違うって?f^_^;)

        タイヤ交換もデフォルトなんだ、いいなぁ〜。
        タイヤ交換やってみたいな。安上がりで...あ、お金持ちだからショップに持ち込むのがデフォルトです。

        日本は何かあれば三三七拍子かバンザイでしょ、で、バンザイの方が文字数が少なくて入力がらくだから...めんどくさがり...ってだけ。
        (´・_・`)

      • lynsky より:

        ヨコちゃん、混ざった!
        (^_−)−☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

♪ カレンダー ♪
2012年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

現在7人フォロワーがいます。

横浜マラソン
東京マラソン2015年3月15日
横浜マラソン開催
  • 怒って相手を罵倒することしかできない人、それだけの人ってこと。内容に耳を貸すまでもなくスルーでOK👍🏻 @ 18 hours ago
  • ポケモンGoの次はAmazonGo、実店舗の未来が始まった。 自動で会計、待ち時間なし アマゾンがコンビニ進出  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS… @ 1 day ago
  • ASICS TARTHERZEAL 5 チャレンジ - Runkeeper runkeeper.com/challenge/asic… @ 2 days ago
  • 車は安全性が高い。乗員の安全性は上がり続けている。 メーカーの責任は無いものの乗員の安全性が第一、走行時の安全性は運転者の責任。高速で走行でき、発進は機敏が売るためには欠かせない。鉄の塊はエコで安全! @ 2 days ago
  • レッズ、アントラーズともにナイキ、楽しみが少しだけ減少。 しがし、今のレッズゴール攻め、グッド👍 @ 4 days ago
♪ Le Club PEUGEOT ♪
♪ PEUGEOT OFFICIAL BLOG RING

表示できない(;;)