二輪車交通安全教室 at 秋晴れな交通安全教育センターで(2012.10.21)


青、白、緑の鮮やかなコントラスト、そして肌に心地好い刺激を与えて人間が動物として与えられた五感を生き返らせてくれるひんやりとした澄んだ空気、これが 秋 です。

亜紀、亜希、アキ、安芸、亜樹、秋

この中の名前には... ... ...

味覚の秋、スポーツの秋、読書の秋と何をやるにもいい季節、そんな秋真っ最中な関東、紅葉も北から南下中です。京都の紅葉、いつか観たいと思っています。

そうだ、京都いこう

な〜んてCMのように思いつきで。

しかし、京都までの道のりは寒いよ〜。ここでライダーとしてのM度が試されるわけです。寒い、暑い、冷たい、熱い、痛い、ヒヤッと、これはライダーなら誰しも堪えるごくごく当たり前のこと、これらのことに堪えられないなら、ヘルメットを脱げっ!...おっといけない、ヘルメットを脱いでバイクを飾り物にしましょう。

ところで、いつものように砧へ向けた準備をし、いつもより10分早めにでっぱつ!

魔のポイントを通過し、いつものGSで給油&トイレ休憩、そして世田谷通りへ出て砧へ到着!kumaさんもYUKAちゃんの姿無し、10分前行動は砧到着も早めるという効果を事実として見せつけてくれました。しばらくすると山ちゃん到着、受付を済ませて講義ルームへ。ヨコちゃんはオフ車本領発揮なドロ遊びデーにより今回は不参加でした。

して、山ちゃんがゼッケン1番、私は2番をゲット!

だからなんだ?

と言わないでね。

缶ちゃん、motoさん、そしていつもな顔ぶれとバイクが集まりました。指導員はいつもより少なめでした。指導員の方々もツーリングでしょうかね。それとも...一網打尽...と不埒なことを想像してはいけません。ツーリングシーズンはそれぞれのシーズンを堪能しましょう。

では、安全講話からです。いつものダンディーなセンター長。

10月20日までの都内の交通事故死者数は132名、前年同期比で39名減です。

減って良かったね!で終わらずに、警察はきちんと数値の結果を分析しています。

歩行者の死者数が52名、前年度比23名減です。このうち65歳以上の高齢者が22名、前年度比19名減です。ということで、高齢化社会に伴い高齢者の死亡事故を抑制することが全体の事故死者数を減らせるらしいです。そもそも高齢者に優しいインフラではありませんし、高齢者をいたわる気持ちも減少している今の世の中ですからその成果が現れて高齢者の死者数が増えているのだと観ることができます。それに対する警察の対策やインフラの整備が少しずつ効果を上げて上昇する数値を抑えられているのでしょうね。世の中の変化はゆっくりです。

また、高齢者の自転車にも注意しましょう。高齢者の自転車を追い越す、すれ違うなどの際は、徐行、大きく迂回するなどして最大限に注意しましょう。高齢者は耳が遠くなり車やバイクの気配を感じられなくとっさの動作が出来ない方が多いと考えておきましょう。子どもも然りですが、予測できない行動を起こされた時のことを考えて慎重になることが大切です。保険に入っているから安心だと考えてはいけません。被害者、加害者共に悲劇なドラマの1ページが開かれてしまいます。

ということで、高齢者の事故が減ればライダーには関係ない!

のではありません。ライダーも引き続き事故に遭わないよう、起こさないように集中力全開、でもアクセル全開しないようこゝろのブレーキ全開でいきましょう!

最近発生した死亡事故として、8歳の小学生が小学校の目の前の横断歩道で400ccのバイクに撥ねられて死亡、それと自転車の高齢者が後ろから来た車に撥ねられ死亡、があったそうです。8歳というと2年生か3年生、素直で幼さが残るかわいい年頃です。せわしい朝に学校へ送り出した我が子が死蔵を停止した状態で帰宅、被害者を襲う想像を絶する悲しみと苦悩、加害者や他の人には理解できないものだと思います。子どもは視野が狭く予想外の行動をすることを意識していると、この事故は起こらなかったのかも知れません。
大好きなおじいちゃんがいつもの散歩から無言の帰宅、戦争を生き抜き日本の高度成長を担った苦労人が迎えたゆったりした日々は戦時中以上に危険が身近な社会であり、孫との日々は電源を抜かれたパソコンのようにプツンと終了してしまい、残された家族の後悔や悲しみは他人には想像できないものだと思います。この事故は、突然方向転換した自転車が車と接触したらしいです。お年寄りには行動範囲が広がる自転車は大切な移動手段です。そこで、お年寄りも予想外の行動をすると意識していたら、この事故は起こらなかったのかも知れません。

結果からの想像ですが、どちらも防ぐことが出来たであろう死亡事故と言えます。

鉄のかたまりにぶつかると痛い、血が出る、肉が飛び出る、それを想像すると運転していて人と接触するなんてことは私にはあり得ません。血が出るのです。ドバドバと。その場を見ただけで貧血で倒れてしまい、事故対応などまったく出来ずに後続車両にひかれて死亡してしまうと思います。その事故現場は被害者と加害者が判断つかない謎の多い事故としてテレビで報道され、このブログオーナーであることが突き止められるのは3年後、そしてまた謎解明に火が付き21世紀最大の謎の1つと...

はならないか。

ま、いいとしまして、事故には気をつけましょう。

さて、安全講話が長引きました、実技に入ります。中級は午前中に低速バランス、午後にコーススラロームと急制動です。

今回は、課題を意識して臨もう!ということでした。

私が特に苦手なのはスネーク一本橋とブロックスネーク一本橋、低速時に左にハンドルを切るのが苦手です。それがために落ちるのです。今回は落ちないぞっ!と意気込み、初回のブロックスネークをクリア!初回のスネークは落ちる。な感じでクリアしたり落ちたりでしたが、落ちる時はとっとと落ちました。こんなところで落ちて恥ずかしいくらいの位置でした。落ちない時は車体をガッツリ挟み込み安定していて、我ながら拍手を贈りたくなる程でしたが、安定はまだ1年くらい先に置いてあるようです。

ちどりでは、指導員から「ここで車体を直線に」「ここでフルロック」と細かに指導いただきました。正しいちどりのライン取りを示してくれたので、何度かそれをトライしましたがとても難しかったです。単に大回りしてパイロンを抜けるだけならお遊びだそうで、開始位置、停止位置、ラインと極めるのは難しいことを改めて指導いただきました。

ありがとうございます! m(_ _)m

八の字では、アクセルでコントロールした際しっかりと「速度コントロールはアクセルではなくリアブレーキで」とアドバイスいただきました。しっかり観てくれています。ありがとうございます! m(_ _)m

Uターンは何度かフルロックターンにならず。

全体的にいつものようにちょっと程度の悪い低速バランスでした。励みます。

ランチタイムは山ちゃん、motoさんと。そして初級初参加の汚れSRさんも。晴天の砧で男談義、男気大会!とはなりませんでしたがランチにありついて午前中の疲れをいやしました。

ゆる〜く優しい感じのXJR1200なライダー曰く、kumaさんチームは西へ遠征しに行ったそうで、ツーリングを兼ねた練習を堪能したのでしょうかね。いい日和で何よりだったことでしょう。

では、午後の部です。

コーススラローム!3班編成で2班に入りました。

すると...2班を引っ張る指導員にアイコンタクトで「ダメダメ、1班へ行け」と...目で会話を...ひょえぇ〜〜〜〜〜1班ってそれは...危険なところ...。アイコンタクトの圧力に屈し1班へ渋々移動すると、山ちゃんも同じくアイコンタクトの刑に処せられた模様。2番目に位置していたのですが、後方へ下がればいいのだと腹をくくって慣熟走行開始!

ゆっくり目に3周です。その間に4番目に後退しました。直後にいたスクーターライダーは、確かkumaさんグループの速い人だと思ったので1周終えてすぐに前へ出てもらいました。ガッツかずに姿勢と目線などに集中しましたが、思い通りのラインが取れません。やはり少なからずこゝろの痛手が残っているのかも...。

ん?痛手?

何のことでしょう?

今回縁石に擦るようなことはなかったものの、それに近いライン取りだと感じていました。目線もコーナーを凝視、それじゃぁラインもそれなりになるだろうってな感じです。全体的に目線が低かったようで、走行中に地面を歩く毛虫も発見しました。次の周には潰されてご臨終になった姿も確認しました。

この目線はいけませんね。f^_^;)

休憩を挟んでからリーンイン/リーンアウトです。変な格好をして乗ってるなと思われているだろう姿勢です。比較的リーンアウトの方が得意なので、リーンアウトは少しは観れるような姿勢だったかもしれません。

見本走行を渇望しています。見本走行のインプット無しに自己流をやっていると、メチャクチャになりそうです。

同じく、リーンウィズもこのところ見本走行を目にしてないので潤いが必要です。もともとヘタなのに加えて見本走行が無いと...メチャクチャになります。速く走りたいのではなく、奇麗に走りたいのです。姿勢もラインも。

欲が高過ぎるか?

いや、欲は高いに越したことはないです。これからのチャンスを待つのみでしょうか。

見本走行お願いします! m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

最後に反対回りを数周、これも同じく乱れ気味。この調子にリセットをかける手段が見つからないままコーススラロームは終了してしまいました。消化不良ではなく、味の無い食事をして空腹を満たした感じ...です。

最後は急制動、目標制動、フロントのみ、リアのみ、反応制動です。今回の反応制動では、最短が反応6m距離15m、最長が反応7m距離17mでした。安定のなさは相変わらずですが、フロントのガツッ!ぎゅぅ〜〜〜〜〜が出来るようになっているように感じました。あってはならない公道での本番でこれが出来る保証は全くありませんが、急制動のやり方が身体に入ってきました。

ちょっと話題はそれますが、急制動で缶ちゃんが本性を現しました。R1-Zに続いてXJRが並びます。両車両ともエンジン停止状態で缶ちゃんの順番が近づき

缶ちゃん:(キックでエンジンON!)

R1-Z:(白煙バリバリ)

缶ちゃん:(後ろを振り向き私の顔を覗き込み)ニヒヒ...ウシシ...(アクセル開いて空ぶかし)

R1-Z:(ご主人の仰せの通りに白煙をXJRに向けて噴射!命中!)

Lynsky:ゴホゴホ、ブホブホ...

缶ちゃん:(後ろを振り向き楽しそうな笑顔)

何度も白煙の嫌がらせ受けてしまいました。何度もです!

やめてね、缶ちゃん。次は現金一括で大人買いしたCBRで参加してください。それと、突っつかないでね。

で、嫌がらせを受けた私は、仕返しに追突事故を何度もやりました!順番待ちをしている缶ちゃんの後輪めがけてドスン!逃げるR1-Zを追いかけてドスン!重量のあるXJRに追突されたら軽量のR1-Zにはそれなりの衝撃だったはずです。

はっはっはっ!

大人げないことはお互いやめましょうね。大人なんですから。

ということで、楽しみも入れつつ、こんな感じで終了しました。

交通安全教育センターの方々、指導員な方々、ありがとうございます。

参加者のみなさん、お疲れさまでした。

About

I'm lynsky. Live in Tokyo. Love rock, Apple and motorcycle. Have two children.

タグ: ,
カテゴリー: Motorcycle
二輪車交通安全教室 at 秋晴れな交通安全教育センターで(2012.10.21)」への11件のコメント
  1. ヨコ より:

    そんなに追突したなら、免許無くなったんじゃない?最近バットライダーバットマンなんだから!で、どっちが降参?勝負持ち越し?イャ~読んでるだけで行った気になりました。サンクス!

    • lynsky より:

      ヨコさん、コメントありがとございます。

      ま〜たこんなコメントを残してしまって...
      私はグッドなライダーですよ。それはゴールドでない免許証が証明...して...ないかも...しれない...
      裏にはちょこっと誰かの落書きが...

      とりあえず、このコメントもブログオーナーの特権で削除いたします!!

  2. ヨコ より:

    ですね!安全講話行って無くてもここまでたっぷり聞けました。ありがとうございます。しっかり心がけます。

    • lynsky より:

      安全意識は安全講話が役に立つよね。あれもiPhoneにメモるの大変なんだよ〜。ま、自分のためにメモってるからいいんだけどね。

  3. アメリカン より:

    最近、心のブレーキのパットが減りぎみだったから自分なりに心配してましたが、良いメーカ ーのパットが見つかりました。
    そのメーカー名は FB・lynsky!
    じーんと来て、ガーンと効きます(笑)。
    慣れて来た時が一番危険と多くの方から言われてますので、しっかり気をつけまーす。

    • lynsky より:

      アメリカンさん、コメントありがとございます。

      チョベリグッドなメーカー見つけましたね!たまに効かなくなることがありそうなので、使うにもドキドキだよぉ〜〜〜〜〜。
      いろいろな意味で参考にしていただけると、ブログの存在はマイナスだけではなさそうですね。

      ありがとうございます!(^_−)−☆

  4. kuma より:

    あ〜
    指導員さんからのアイコンタクトで1班ですか。

    「次回から真っ赤なゼッケンを装着せよ」の合図ですね。

    お待ちしております。

    • lynsky より:

      kumaさん、コメントありがとございます。

      バタン(開きかけていた扉を閉めた音)
      はぁ〜危ないアブナイ、見えないひもで引っ張られているような感じがしました...
      まさか、kumaさん、引っ張ってませんでしたよね?

  5. R1-Z より:

    私にちょっかいを出すと間違ってお父さんと呼んでしまったセンター長に報告し強制的に上級コースに連行するようにしますよ

    • lynsky より:

      R1-Zさん、コメントありがとございます。

      そんな荒技を持っていたとはっ!!
      これは先の展開を体験したくなってきました。もう少し大人げないこと合戦に興じましょうね。
      ますます楽しくなってきた〜\(^o^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

♪ カレンダー ♪
2012年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

現在7人フォロワーがいます。

横浜マラソン
東京マラソン2015年3月15日
横浜マラソン開催
  • レッズ、アントラーズともにナイキ、楽しみが少しだけ減少。 しがし、今のレッズゴール攻め、グッド👍 @ 11 hours ago
  • トランプ次期米大統領が台湾の蔡英文総統と電話会議をしたことに対し、中国怒る。何が起こるのか注目したい。🇺🇸🇨🇳 @ 11 hours ago
  • このように、メディアはトランプ次期米大統領が気に入らないようだ。しかし、どんでん返しでもない限りアメリカはこのまま前へ進む。世界も前へ進む。 twitter.com/asahi_tokyo/st… @ 1 day ago
  • 如何なる理由があろうとも、教員免許永久剥奪だ。不適切ではすまない、謝罪してもすまない、心の傷は生涯残る。 #新潟小学校教諭 @ 1 day ago
  • 人間でなくAIが会議に参加すれば、滞りなく親分の意のままに会議は進むだろう。 会議で「いつも」「みんな」「たくさん」がNG発言な理由 diamond.jp/articles/-/109… @ 2 days ago
♪ Le Club PEUGEOT ♪
♪ PEUGEOT OFFICIAL BLOG RING

表示できない(;;)