disk0s2: I/O error


disk0s2: I/O errorで起動できなくなってしまったMacBook Pro、復旧までの手順を記します。

そもそも、disk0s2: I/O errorをどうやって認識できるのか?という疑問があります。特に調べようという意志がなければ分からないエラーです。

症状としては、リンゴマーク表示が続きブートできない、です。

私の場合、ほとんど再起動したりcold bootしたりすることは無いままに1ヶ月でも2ヶ月でもMacを利用し続けますから、ほんとに、ブート時に読み込まれるエリアの不具合が表に出てこなかったために再起動で遭遇することになった、ということです。

何度か電源オフ/オンを繰り返し、ディスクの音を聞き、ブート途中でエラーに遭遇していると判断、Mac OS X インストールDVDから起動し、ハードディスクのチェックを行うと、異常なし。verboseモードで起動しエラーを認識、色々と対処を検討、検索、考えて...

起動時のキーコンビネーションはAppleのサポートデータベース「IntelベースのMacで利用できる起動時のキーコンビネーション」を参照してください。

1)HDDに異常がないという事はディスク内のデータは救済可能なので、別パーティションにMac OS Xをインストールし、そこから起動してTimeMachineでバックアップされてないであろうファイルをコピーしてからシャットダウン。

2)Startup Managerを利用し起動ドライブを選択、「Recovery HD」から起動する。(OSが起動してないからキャプチャできないので、iPhoneショット)

起動時に「option」キーを押してStartup Managerで起動ドライブを選択する

起動時に「option」キーを押してStartup Managerで起動ドライブを選択する

3)外部ハードディスクをTimeMachineバックアップドライブにしていたので、TimeMachineバックアップからの復元を選択。OSが起動してないからキャプチャできないので、iPhoneショット)

Mac OS Xユーティリティ

Mac OS Xユーティリティ

4)ディスクの容量、ファイル数にも依りますが、数時間で完了し自動再起動し、メールDBの再構築とSpotLightが始まり数時間重たい状態が続きました。が、リストア成功!エラーから復旧しました!

ざっと、こんな手順でしたが、TimeMachineバックアップ、インストールDVD、別パーティションもしくはブート可能な外部ハードディスクは重要だと分かりましたので、これらはあるといいかも知れませんね。

突然やってくるdisk0s2: I/O error、冷静に対処すると上手くいくかも...

広告
About

I'm lynsky. Live in Tokyo. Love rock, Apple and motorcycle. Have two children.

タグ: ,
カテゴリー: Appler

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

♪ カレンダー ♪
2013年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

現在10人フォロワーがいます。

横浜マラソン
東京マラソン2015年3月15日
横浜マラソン開催
♪ Le Club PEUGEOT ♪
♪ PEUGEOT OFFICIAL BLOG RING

表示できない(;;)