道志林道ツーリングと丸太越え


週末は太陽が顔を出さなかったので太陽の有難さを改めて感じさせてくれる天候でしたね。

気候は3月に逆戻り、長野や東北では雪です。

暖かさに慣れてきた身体に10度以下の気温は少々キツい週末でした。

しかし、林道に楽しみを覚えてしまった初期段階なLynskyとしては、夜から予報されている雨に遭わない時間帯の林道を攻め「道志林道ツーリング」を計画・実行しました。実際のところ、計画は山ちゃんです。

そうです、今回は山ちゃんに全面おんぶで牽引してもらいました。林道は危険がいっぱいですから2台以上で走ると安心です。山ちゃんはシェルパで参戦、ガーミンを装備して荷物は工具とレインウェアだけ...

そんだけかい!?

ってな最低限な荷物、まぁバイクが万全なら充分と言えば充分ですね。それと、何かあっても対処できる知識と経験、これが最も大きいかも。私はリュックに飲み物、コーラ、予備のグローブ、レインウェア、タオルなどを詰め込んでいました。疲れた時にコーラなどの糖分たっぷりな飲料は即効性があってオススメです。必要二十分な荷物でした。

そんな感じで8:00に猿ヶ島近辺に集合してLet’s go crazy wild RINDOer!

全体のルートはこれです。走行距離は160km弱、林道は志田峠、盛里、丸太越え(名称不明)、栩苗代山(川渡り)です。今回の最大のメインなビッグな楽しみは丸太越えでした。

道志林道ツーリングルート

道志林道ツーリングルート (c) GoogleMaps

猿ヶ島近辺からスタートして愛川町を抜け、まずは志田峠です。

舗装されたアスファルトから地球本来の姿である土にゴツゴツな林に入るとワクワク、行くぜぇい!!ってな気分高揚バシバシになります。しかし、そんな気分をスリープさせてしまうかのように、山ちゃん停止...

なんで?!

これからじゃぁ〜〜〜〜〜〜ん!!

止まったら意図的に追突しちゃうぞっ!!

止まるなぁ〜〜〜〜〜!!

はい、停止。

撮影ですね。今のデジカメはGPS内蔵でGPSデータを記録できるものがほとんどですから撮影場所がバッチリ記録として残せます。

志田峠に入るシェルパとセロー

志田峠に入るシェルパとセロー photo by 山ちゃん

iPhoneも撮影地でフォトが分類されて記録として楽しむことができるようになっています。

撮影地でまとめられているiPhoneフォト

撮影地でまとめられているiPhoneフォト

拡大して行くと詳細の分類になるiPhoneフォト

拡大して行くと詳細の分類になるiPhoneフォト

さて、志田峠にもどりまして、急勾配な道を進むと開けた場所に看板がありました。山ちゃん曰く、昔は山があったのに切り開かれてしまったそうです。この看板の先は舗装されていました。 (T ^ T)

志田峠

志田峠 photo by 山ちゃん

ここで、お互いを撮影...

志田峠にてお互いにパシャ!

志田峠にてお互いにパシャ!

志田峠 (c) GoogleMaps

志田峠 (c) GoogleMaps

志田峠を下りて、宮ヶ瀬湖を眺めながら進みましたが気温表示が6度でした。

寒い...

この気温は冬装備でないときついです。オーバーパンツ必須な気温です。しかし、季節は春、4月下旬、オーバーパンツなんて物はとっくのとおに洗ってしまい込んでしまったから引っ張りだすなんて面倒なことはしないでヒートテックタイツにプロテクターで挑みましたが、寒さは少し強かったです。

次は413号を横切り盛里林道です。ここは4月25日まで封鎖と書かれていました。

盛里林道

盛里林道

きれいな川が和みます。

盛里林道に入る手前の川

盛里林道に入る手前の川

フライフィッシャーが喜びそうな場所

フライフィッシャーが喜びそうな場所

盛里林道、やっぱり封鎖

盛里林道、やっぱり封鎖

残念ながら通行止め、短い距離でしたが入り口までの林道を楽しんだので走るのはまた次回として引き返しました。

林道盛里線 (c) GoogleMaps

林道盛里線 (c) GoogleMaps

盛里線を過ぎてからだったか、少しだけ太陽が顔を見せてくれました。やはり太陽があると体感的に少し暖かになりますね。冬の寒さに戻ってしまったこの日、山の中はとても寒かったです。

次は都留市を通り、お待ちかねの今回のメインイベントとなった恐怖の丸太越えが待っていた林道です。林道ではないのかも知れません。単に切り倒した木を運ぶためにある道かも。

ま、とにかく進みました。

名称未設定な林道、単なる山道か?

名称未設定な林道、単なる山道か?

道と認識できるような道がなくなり、通れそうな感じの道らしきものに変わり「ほんとに行けるのか?」と思わずにいられなくなってきて、木の伐採途中のような場所へ出ました。

ここは果たして進んでいいのか?!

ここは果たして進んでいいのか?!

とりあえず、進めそうなので前進してみる...

躊躇いながら進むシェルパとセロー

躊躇いながら進むシェルパとセロー

丸太が道を阻むも、山ちゃんは丸太越えして前進、前進、丸太なんて障害物に遭遇したことも超えたこともないLynskyも丸太越えにチャレンジ!!

成功!(まぐれ!)

更に前進!!倒木を避けるとそこで行き止まり...よくまぁこんなところまで来たもんだってな森です。

行き止まりか?背後に倒木...

行き止まりか?背後に倒木...

山ちゃんがあちこち行けそうかどうか見て回るも、ここで行き止まり、進まない方が身の安全という結論に至り引き返すことになりました。

後ろにある倒木が邪魔だし勾配があるし切り返すスペースもないしで、倒木を避けながらバックでセローを倒木の下のスペースまで移動...

待っている山ちゃんを見上げるとカメラを構えてる...

ということは何かを期待してる...

しかし!!うまいこと言うことをきいてくれたセロー、無事に山ちゃんの期待に応えることなく倒木の下へ移動できました。

ハッハッハっ!!

次は山ちゃん。うまいこと切り返して頭から下りようとするので倒木を少しどかしてあげて無事に下へ移動しました。

グシャッ!

? 何の音だ?と山ちゃんを観るとシェルパが寝転んでる。

ってことは、転けた。

ハッハッハ!

すかさずiPhone取り出して〜カシャリ!

どーしてこうなってしまったのか、何でもないところなのに...

ま、こんなこともありますよ、森の中ですから。

倒木をかすめた途端に...山ちゃんポーズ

倒木をかすめた途端に...寝転んだシェルパを足蹴に山ちゃんポーズ、決まってるぜっ!

さて、倒木を避けたので後は下りるだけ、気になるのは、難関は、上りでクリアした丸太越え...果たして!!??

この丸太、木が倒れて完全に塞いでいます。軟弱ヤローはここで引き返すのさ。ここで引き返したら先の世界は観られないのさ!先の世界を観て帰ってきて最後の難関、丸太越え!

丸太越え

丸太越え

山ちゃんクリア!!

Lysnkyも続きます。

フロントが丸太を乗り越えフロントが浮き上がり

リアが丸太を乗り越え無事にクリアか?!

と思ったら超えた途端にバランスを崩しアクセルコントロールを失いグワングワンしてしまい、停止させることも出来ない、完全にアウトオブコントロール!!

こうなったら山ちゃんを巻き添えにっ!!

山ちゃんに激突するぞっ!!

シェルパ、動くなよっ!!

グワングワン、グワングワン...グシャ... f^_^;)

目的を果たすことなく、微動だにしない山ちゃんをかすりもせずにシェルパの後ろの山肌に激突、転倒...

恐るべし丸太... (T ^ T) (丸太は何もしてません)

セローのコントロールを奪う丸太、ヤツはただ者じゃありません。
(山ちゃんは簡単にクリアしてました)

撮影部隊山ちゃんは、シェルパを放り出しすかさずデジカメを構えてメモリーに画像として残しました。

なので、このフォト、山ちゃん号シェルパは放り投げだされた図です。セローはホントの転倒。ドワッハッハッ!!

丸太越えの成れの果て

丸太越えの成れの果て

初の丸太越えを経験したセロー、1度目はまぐれで2度目に痛い目に遭わされてしまいました。上りの時は山ちゃんと同じ位置で丸太を超えたのですが、下りはちょっと違う位置を超えたことも要因だったみたいです。後で山ちゃん曰く、「丸太は直角に超える」のだそうです。

丸太越えの基本セオリー:丸太と対峙する時は丸太に対して直角に立ち向かえ!

このセオリーを無視すると、私のように無茶な結果が経験として残ることになります。ハハハ。f^_^;)

身体のことを気にかけたあなた!あなたは優しいこゝろの持ち主です。

画面の前でニヤケたり微笑したり声を出して大笑いしたあなた!あなたは基本こゝろが汚れています。その汚れは落ちないので反省しなさいっ!!

ところで身体、大丈夫でした。なんともありません。

そんなわけで、初の丸太越えで基本セオリーを学んで次なる林道へ向かいました。普段遭遇することのない読むことが困難な漢字の林道、栩苗代山線です。

栩苗代(くびょうしろ)林道の起点

林道栩苗代(くびょうしろ)山線の起点

栩苗代山線起点、白い桜を撮る山ちゃん

栩苗代山線起点、白い桜を撮る山ちゃん

1本の白い桜の木があり、葉桜になりかけでしたが目を楽しませてくれました。

栩苗代山線起点の桜

栩苗代山線起点の桜

短めの林道でしたが堪能して終点に到着。

栩苗代山線終点

栩苗代山線終点

そして、県道24号へ戻る前に川が行く手を塞ぐではありませんかっ!

こんな時はどーするのかっ?!

迷わず突っ込めっ!

山ちゃんシェルパ、ざっぶ〜ん!しました。

目の前に川、菅野川

目の前に川、菅野川

続いて私も迷わず突っ込みざっぶ〜ん!しました。すぐそばをフライフィッシャーが上流へ向かって川の中をザブザブ歩いていましたから、ここは川渡りライダーだけでなく、フライフィッシャーも楽しませてくれるようですね。

川があれば渡るセロー

目の前に川があれば渡るセロー

2度目の川渡りも無事にクリア、ひゃっほぉ〜う!

丸太越えをした場所と林道栩苗代山線の川渡り

丸太越えをした場所と林道栩苗代山線の川渡り

たっぷり楽しんで以前にも寄ったことがある道の駅道志へ向かいました。この辺りから弱い雨がぱらつきだしました。予報では夜に雨なのになぁ〜と思いながらもこの日の予報をウェザーニュースとテレビでチェックしていなかったので予報が変わっていたのかもしれません。

しかし、最近のウェザーニュースは外すからね、ちょっと当てにならない。SNSはいいから以前のように予報に力を入れてくれるといいね。

小雨降る中県道24号から国道413号へ進み、道の駅道志に到着〜!

道の駅道志にて

道の駅道志にて

ここでしばし休憩して、小雨降る中でしたが休憩してレインウェアを着るかどうか迷いましたが、下へ降りれば止むだろうと判断してそのままで雨に挑むことにしました。

ライダーは沢山、皆寒そうにしていました。凍える程の寒さではありませんでしたがある程度の防寒装備がなければ寒い風には敵わなかったでしょう。

道の駅道志にて

道の駅道志にて

道の駅道志

道の駅道志

さて、道の駅道志を後にして出発点に戻る道中413号はず〜っと雨がパラついていましたが、相模川に出たあたりで雨もやんできて最後の休憩を。

林道ツーリングもほぼ終了、最後の休憩

林道ツーリングもほぼ終了、最後の休憩

今回の道志林道ツーリング最後の休憩ポイント

今回の道志林道ツーリング最後の休憩ポイント

相模川を下流へ向かい、猿ヶ島へ。ショートサンドを走り、いつもの広場に来ると、また雨が...

雨が降ったり止んだりを繰り返す天候、予報より早く雨のようでした。

猿ヶ島へ戻る

猿ヶ島へ戻る

猿ヶ島のいつものポイントにて

猿ヶ島のいつものポイントにて

雨がきたので猿ヶ島も後にしようと移動を開始するとちょっと本降りっぽくなってきたのでここで降参してようやくレインウェアを上だけ着用。天候不安もあり、これで道志林道ツーリングは終了となりました。

雨が強くなってきたのでレインウェアを着込むLynsky

雨が強くなってきたのでレインウェアを着込むLynsky

山ちゃんと別れ、しばらくは雨もなかったのですが246は明らかに雨に降られた痕がありました。都内に入るとまた雨が降りだし、レインウェア着用で正解でした。

無事に怪我なくツーリングを終え帰着してしばらくすると雨が本降りになりました。

山ちゃんお疲れ!牽引ありがと!

今回は山ちゃんのフォトで私がたっぷり登場できました。いつもは撮る側なので載せられないことが多いので、こういうのもいいですね。それとガーミンが走行ルートをログとして残せるので、全ルートがほぼ正確にGoogleMaps上に記録できるのでした。便利ですね。

ではそろそろ終わり、丸太越えの基本セオリーを体験できた、たのし〜林道ツーリングでした。

終了!

About

I'm lynsky. Live in Tokyo. Love rock, Apple and motorcycle. Have two children.

タグ: , , , , , , , ,
カテゴリー: ツーリング, Serow225
道志林道ツーリングと丸太越え」への6件のコメント
  1. ヨコ より:

    素晴らしい!転倒シーンが!いいねぇ、
    今度は参戦します。よろしく!

    • lynsky より:

      ヨコさん、コメントありがとございます。

      いいでしょ〜、寒かったけど眺めもいいしなかなかのツーリングでした。
      丸太に挑む?次は3台寝転ぶ写真が撮れるかもね。
      (^_-)-☆

  2. より:

    「くびょうしろ」って読むんだ
    長年のモヤモヤがスッキリ

    久々に笑いながらの運転だった

    ハプニングがあるツーリングのが
    記憶に残るし、楽しいよ

    次回も期待してるからね

    • lynsky より:

      山さん、コメントありがとございます。

      あれね「とちなえしろやま」が正しいかもしれないので、訂正するかも。
      寒さに震えながらじゃなく、笑いながら運転してたのかいっ!
      それもまた楽しいから、また行こう!
      (^_-)-☆

  3. 浜ちゃん より:

    はじめまして、お邪魔します
    楽しそうな林道走ってますね(^^)
    自分もシェルパで林道走ってます
    はじめたばかりで転けてばっかりです^^;
    ルート参考きさせていただきます

    • lynsky より:

      浜ちゃん、コメントありがとございます。
      こけて身体におぼえこます作戦、それは200%役立ちます。シェルパも林道に喜んでいるでしょうね。
      これから暖かくなりますから、たっぷり楽しんでください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

♪ カレンダー ♪
2013年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

現在7人フォロワーがいます。

横浜マラソン
東京マラソン2015年3月15日
横浜マラソン開催
  • 怒って相手を罵倒することしかできない人、それだけの人ってこと。内容に耳を貸すまでもなくスルーでOK👍🏻 @ 18 hours ago
  • ポケモンGoの次はAmazonGo、実店舗の未来が始まった。 自動で会計、待ち時間なし アマゾンがコンビニ進出  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS… @ 1 day ago
  • ASICS TARTHERZEAL 5 チャレンジ - Runkeeper runkeeper.com/challenge/asic… @ 2 days ago
  • 車は安全性が高い。乗員の安全性は上がり続けている。 メーカーの責任は無いものの乗員の安全性が第一、走行時の安全性は運転者の責任。高速で走行でき、発進は機敏が売るためには欠かせない。鉄の塊はエコで安全! @ 2 days ago
  • レッズ、アントラーズともにナイキ、楽しみが少しだけ減少。 しがし、今のレッズゴール攻め、グッド👍 @ 4 days ago
♪ Le Club PEUGEOT ♪
♪ PEUGEOT OFFICIAL BLOG RING

表示できない(;;)